関節鏡視下手術についてHospital Information

関節鏡は次のような症状でお困りの方に有効です

・薬や注射で膝や肩の痛みがあまり改善しない気がする
・痛みはないが腕が上げにくい
・肩がよく脱臼する
・ウォーキングや運動中に膝や肩の痛みが、いつも気になる
・膝関節に水がたまる
・膝が引っ掛かったように伸びなくなる
・膝関節がぐらつくような感じがする
  など

関節鏡とは

関節鏡とは胃カメラのように細い管の先にレンズとライトがついたものです。
これを皮膚に約1cmの切開からカメラを関節内に挿入し直接内部を観察し、病変部があればカメラを見ながら治療をおこないます。
従来、関節の手術では大きく切開していたため入院期間も長く患者さんへの負担も大きなものでした。
近年、関節鏡視下手術の技術が発展し、安全かつ短期入院でより高度な手術も鏡視下で行えるようになり、出血や痛みも少なくなりました。
また、美容的観点からも手術後に残る傷跡はシワに沿って切開するなど、あまり目立たないように細心の注意を払っておこないます。

画像

実際使用する関節鏡です。
先端の細い管のみを関節内に挿入します。

画像

関節鏡で手術をしている実際の様子です。
(膝関節鏡視下手術でシェーバー使用例)

関節鏡視下手術とは

関節の周囲(皮膚面)に約1cm穴を2~3箇所開けます。
その後カメラと手術道具を関節内部に挿入して、カメラの映像をテレビモニターで見ながら傷ついている半月板の修復や靭帯の縫合などを行います。
手術時間は、約20~30分ほど(損傷状況により変わります)で、麻酔時間も含めると約1時間程度で終了します。

関節鏡でできること

・半月板損傷
・前十字靭帯損傷(断裂)
・関節拘縮に対する受動術
・肩関節周囲炎(五十肩)
・腱板断裂
・反復性肩関節脱臼
・関節変形の進行をくいとめる
  など

詳しくは外来スポーツ整形でご相談ください 

診療時間について

受付時間

平日

午前 9:00~12:00
午後 1:30~5:00
6:00~8:00

土曜日

午前 9:00~12:00
午後 1:30~5:00

休診日

日曜・祝日

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

072-829-3331

メールでのお問い合わせ

急患の方は診療時間外、夜間や休日とわず24時間365日受付いたしております。

※当日の担当医の診察となり、受診される診療科が異なる場合があることをご了承ください。

託児所 キッズひかりのご紹介

看護部のご紹介

採用情報

関連施設

アクセス

〒572-0025
大阪府寝屋川市石津元町12-20

交通案内 無料送迎のご案内

日本医療機能評価機構 病院機能評価(Ver.6) 認定施設

国際標準化機構 ISO9001:2008認証施設

メールでのお問い合わせ